スポンサーサイト

  • 2017.02.28 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    フィンランドのテキスタイル・デザイナー, Saini Salonen

    • 2013.07.12 Friday
    • 23:00
    皆さま、こんにちは!

    オーロラスタイルのぷろもんです女
    いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。


    先月は、話題のフィンランドのテキスタイル・デザイナー、Marjatta Metsovaara(マルヤッタ・メッツォヴァーラ)をご紹介させて頂きましたが、好評につき今回は同じく60-70年代に北欧諸国で活躍した、Saini Salonen(サイニ・サロネン)を紹介いたします。

    Sainiのデザインは当店でも時々入荷していますが、商品アップと同時に完売してしまうため、目にするチャンスが無い、という方も多いと思います。

    彼女の代表的なデザインには、"Ekerö", "Peru", "LAGO", "Parabeli", "Las Palmas", "Ochid", "Floral"等の大胆なデザインが沢山あります。

    Saini Salonenデザイン_1

    ※上の2点と2点は右下はEkeröの色違い、左下はLAGO。

    珍しい物は下記などがありますが、残念ながら見つかる事は稀です...悲しい

    Saini Salonenデザイン_2


    Saini Salonenのプロフィールをネット上で探してもほとんど見つかりません。
    仕方が無いので、フィンランド語が堪能な友人にフィンランドのサイトで探してもらったところ、Sainiの親戚のSeppo Parkkonenと言う方が、Sainiの死去に当たって書いたと言うページが見つかりました。

    簡単に彼女のプロフィールを書いたページでしたが、その訳をご紹介します。

    ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

    フィンランドの芸術家であり、テキスタイル・デザイナーのSaini Liisa Saara Salonen (サイニ・リーサ・サーラ・サロネン)は1933年2月24日、Tuulos (トゥーロス、現在はハメーンリンナに統合されている)で生まれる。

    彼女は 現・The Academy of Fine ArtsにてVisual artsを専攻し、とりわけテキスタイルのデザインに興味を持った。
    1960〜70年代、力強くて些かローカルな色彩と気取らないデザインを活発に産みだし、それらのデザインは彼女を成功へと導いた。

    自身のブランド会社、”Saini Design”を設立し、一般住宅用と公共施設用の両分野で、カーテン、服地、既製服、リネン生地、ブランケット, 壁紙、包装紙のデザインを手掛けた。

    最も良く知られた”Saini Design”の製品は、スウェーデンのBorås Cotton社向けに提供した色彩鮮やかな生地や壁紙で、フィンランドの大手壁紙メーカー”Sandudd Oy”(サンドウッド株式会社)のへも壁紙デザインを提供した。

    興味深い活躍は、Risto Jarvan(リスト・ヤルバ)の映画、”Yö vai Päivä(1962年)”や ”Ruusujen aika(1969年)”の衣装を担当し、数多くの有名人が彼女のデザインの衣装を身にまとい出演したことである。彼女自身もこの経験から多くを学んだと語っている。

    Salonenは奨学金を得る事により、ローマ、パリやアメリカ各地を訪れる機会に恵まれたが、その多くは突然の旅の為、常時荷作りした鞄を用意しておくという習慣を彼女にもたらした。

    精力的な創作活動の後は、姉妹である彫刻家のMaila(マイラ)と一緒に、穏やかな隠居生活を送って過ごし、2010年12月13日、Hämeenlinnassa にて77歳で生涯を終えた。

    ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

    Saini自身の画像が無いのがとても残念ですが、きっと素敵な方なのでしょうね!

    前回ご紹介したMarjattaしかり、フィンランドの60年代〜70年代のテキスタイルデザイナーは斬新な色使いをする方が多く、日本で60年代に生まれ、その時代の日本のテキスタイルデザインを記憶している私ですが、そのデザイン志向の違いに今更ながら驚きを感じます。

    北欧と一口に言っても、フィンランドはスウェーデン/ノルウェイ/デンマークとは言語も全く違い、文化的にも非常に大きな違いがあります。

    スウェーデン/ノルウェイがほぼ兄弟のような感じで、デンマークは従弟だとしたら、フィンランドは親友って感じでしょうか?血の繋がりは無いが、歴史上助け合い、同じような環境で育ってきた仲間という気がします。
    テキスタイルデザインにも、他の北欧諸国との大きな違いがあるようですね。

    ☆〓★〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓

    オーロラスタイルは、来週、Saini Salonenのレアなアイテムを5点アップします。

    是非、お見逃し無くジョギング

    ☆〓★〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓

    こちらもヨロシクさくらんぼ

    オーロラスタイル公式フェイスブック

    オーロラスタイル公式ツイッター

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM